命と希望2012年09月24日 12時53分


さて、
一週間書かせて頂きましたせんくらブログも最終日。
一週間って、本当に早いですね!
毎日が充実して過ごした一週間でした。


札幌での公演から東京に戻り
(間一日あったのでしっかり札幌グルメツアーしました)
そのまま浜離宮朝日ホールへ向かい、
エントラプーレという団体のチャリティーコンサートへ出演しました。


ペット大国と言われる日本の表になっていない現実、
そこに目を向けた時に心をえぐられるような思いになりました。
去年よりターナという愛犬と暮らしだして、
動物病院の先生やペット産業でお仕事をされている方々と
お話する機会が増える中で、日本でのペット文化の犠牲になっている
動物たちについて知りました。


「一匹でも多くのペットと助けたい」
「人と動物がより良い関係で共に支え合い
幸せに暮らしさまざまな角度から応援してゆきたい」
という想いで立ち上げられたエントラプーレ。


ただたんに癒しだからと購入したペットを
飽きたからと簡単に手放してしまったり、
商業的にむちゃくちゃに繁殖させるブリーダーだったり、
ひとつひとつの命と向き合った時に、
そんなことが何故可能なのかと、
ターナの瞳を見てつくづく感じます。


ペット大国である裏で、
殺処分の数が恐ろしく多過ぎる現実、
止められる問題ではもはやない状況まで来ているので、
少しでも、少しずつでも良くなるように、
知識や現実を知っている人が増えたら、と思いました。


目の前の命、
そして目の前の希望ある事に、
ひとつひとつ向き合って、
取り組んで、
目と心を開いて時間を過ごして生きたいと思いつつ、
ターナとも、大切なひとたちとも、
そして私にとって大切な音楽という存在とも、
今後もいっしょに過ごしていきたい、
そう思っています。


さて、
一週間読んで下さってありがとうございました。
またいつもの自分のブログに戻ります。
http://www.linablog.net
Facebook公式ページもちょこちょこ更新しています。
https://www.facebook.com/linamatsuda.vn
今週末からの「せんくら」で
お会い出来るのを楽しみにしています!


松田理奈(ヴァイオリン)

コメント

_ みのお の かっちゃん ― 2012/09/24 18:58

僕も愛犬:虎太郎(柴犬)を飼いだして13年になります。 小さい頃からの成長の生い立ちを知っているので愛おしくも感じます。
生き物である限り~最後まで共に生きようと思います。
最近、老いが見え夜中に鳴きますが…僕が顔を見せるとおとなしく犬小屋に
入ります。 彼も僕の表情を見ています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sencla2012.asablo.jp/blog/2012/09/24/6582934/tb