マリン・ミュージックとの出会い♪2012年09月07日 10時38分


皆さまこんにちは。
ピアノの田原さえと、童謡を歌う子どものグループ“マリン・ミュージック”です。
初回の今日は、田原がブログ担当です。

まずはマリン・ミュージック(以後、“マリン”って呼びますね)と私の
不思議なご縁について。

マリンを率いている磯村由美さんは、私と高校時代の同級生です。
個人的なお話で恐縮ですが…私は高校生の時に休学して、1つ学年
が遅れました。
彼女とは、もしそうでなければきっと出会うことはなかったと思います。
思い出話をひとつだけ。
今でも小田和正さんは現役ですが、あの時彼(オフコースですね)の
曲をたくさん教えてくれたのが由美さんでした。


彼女が育ててきた子どもたちの歌声に魅せられて、昨年の3月5日に
一緒にコンサートをしたのが、私たちの音楽活動のスタートでした。

そして、あの東日本大震災。

同じ被災した宮城県民として何かできることをしたい!ということで、
震災直後の5月、女川町の避難所で「田原さえ&マリン・ミュージック」
のミニコンサートを行いました。
皆さんに少しでも笑顔になっていただけることを願って…。

バスで避難所へ向かう途中には、まだまだ津波の被害の跡が
残っていました。大人の私たちでさえ、言葉を失うようなむごさでした。
子どもたちはそれを見て、小さいながらも何かしら感じたものがあった
ようです。

コンサートでの歌声には、とってもとっても気持ちがこもっていました。
お年寄りにとっては懐かしい曲もたくさんあったんでしょうね。
避難所の皆さんは大変喜んで聴いてくださいました。
子どもの声って、パワーを秘めていますよね。

震災から1年半が経ちましたが、まだまだ復興途中です。
これからも、マリンと一緒に皆さんが明るく元気になれるお手伝いが
できればいいなと思っています。


田原さえ(ピアノ)

セレーノ弦楽四重奏団です♪2012年09月07日 10時49分


みなさまこんにちは
セレーノ弦楽四重奏団ヴァイオリンの西江辰郎と申します。

毎日暑いですね~
個人のせんくらブログも読んでくださったかた、どうも有難うございます。

セレーノ弦楽四重奏団
今年のせんくらでは民族音楽っぽい作品に挑戦です。
国は違うのに、どこかで聞いた覚えのあるようなメロディーが
そこかしこに出てきます。

小川さん、佐々木さん、原田さん、メンバーも各々の生活を
送っていて、合わせの日までしばらく会わないので、
初あわせ楽しみです。

是非聴きにいらしてくださいね!

【62】
10:45~11:30
西江 辰郎(ヴァイオリン)
坂野 伊都子(ピアノ)
《ヴァイオリニスト 西江辰郎を聴く ストラヴィンスキーとグリーグ》

【57】
14:30~15:30
セレーノ弦楽四重奏団
《躍動と感動。
仙台生まれのカルテット「セレーノ」》


セレーノ弦楽四重奏団 西江辰郎(ヴァイオリン)